地元写真部の部長がカメラ・写真に関する情報を共有!初心者方に向けた優しい説明で分かりやすくおすすめをアドバイスします!

写真部部長のカメラライフマガジン

フィルム写真

長年の悩み解消!フィルムの現像スキャンは「山本写真機店」がおすすめ!

投稿日:

日常スナップはフィルム写真で撮影することが多いのですが、今はデジタル時代。SNSなどにアップの際にはどうしてもスキャンをしないと行けなく、その際に思うようになかなか現像できないという悩みがありました。なにぶんその辺の知識が薄くそのフィルムの特性などうまく活かせないでいました。そんな中、ある写真機さんを知り今回現像&スキャンをお願いした結果、かなり自分のイメージ通りの仕上がりになりましたのでご紹介できたらと思います。

フィルムのスキャンについて

上記で軽く言いましたがフィルム写真とは本来写真屋さんに現像をお願いしてL版等にプリントするような流れです。ですが現在のデジタルなど用いる機会が多い場合は、どうしてもデジタルに変換する必要があります。その際にデジタルで撮った写真でいう現像作業が必要となります。市販されているフィルムスキャナーでもスキャンの際にお任せ機能やこだわり機能などもありますが、自分のイメージなどある場合はプロに任せましょう!

今までの流れ

今までは、カメラのキタムラに現像だして出来上がったフィルムをフィルムスキャナーで読み込みその際に自分なりに色味や細かい調整などいろいろ試して見ました。キタムラの現像仕上がりは早いので、撮ってすぐ見たいなどはおすすめですね!金額も650円でインデックス(小さい画像サムネイル)付きとかなりお得です。ここでもデジタル化のサービスを行なっています金額はフィルム1本につき540円なんですが、画素数が200万画素相当とかなり低めです。スキャンしたとしてもその後何に使えばいいのかわからない画素数です(笑)色味に関しては忠実っちゃ忠実なのですが、最初に言った通り自分のイメージとは少し違い結局はスキャンは自分ですると言った流れでした。ちなみに使っているスキャナーはこれです。

 

今の現行モデルとしてもフラッグシップモデルで昨日は充実しています。かなり細かい調整も可能です。

自分で現像した写真

ちょっと色かぶりしていますが、おおまかこんなイメージです。フィルム感はありますが、自分でやっているとよくわからなくなることがあります(笑)「何が正解なんだー!!」ってなります。もう個人の考えになるとは思いますが自分で最初から最後まで仕上げたい人と第3者からの目線から見て欲しい場合と。写真家の森 栄喜さんのトークイベントに言った際に聞いた話ですが、作品はフィルムで撮るようにしていて現像はあえて自分の信頼できる人にお願いしているそうです。理由としてはあえて分けることで、一緒に作品作りをしているということみたいです。わかるー!(何がやねんw)

山本写真機店について

さて、そろそろ本題ですが、山本写真機店さん。インスタグラムなどで#ヤマプリと検索したらたくさん上がっているます。山口県にある写真機店さんで写真家の濱田英明さんも利用しているとか!?

 

山本写真機店
最高の「写真」をあなたへ。 山本写真機店 755-0045 山口県宇部市中央町1-9-15 0836-31-5005

いい感じ!と一目惚れになりました!注文方法は意外とアナログでホームページから注文書と印刷して必要事項を書いてフィルムと同封して送るだけ(笑)

結構細かく注文できます。料金は35mmフィルムで1本500円にスキャン(Sサイズ)が750円でした。※税抜き スキャンは大きくすることもできるみたいです!僕はSサイズにして見ました!長辺2000px以上あったのでインスタグラムなどにアップする程度であれば十分なサイズです。とりあえず見るぶんにはこれで中でも大きくプリントしたいなどの場合はコマごとでのスキャンも可能みたいなのでそっちの方がいいかと思います。

実際の写真はこれ

こんな感じに仕上げてくれました!個人的には大満足でした。今まで35mmフィルムは...と思っていましたが、全然綺麗でした。もう少しいろいろ試して見たいと思います。

 

 







-フィルム写真

Copyright© 写真部部長のカメラライフマガジン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.