地元写真部の部長がカメラ・写真に関する情報を共有!初心者方に向けた優しい説明で分かりやすくおすすめをアドバイスします!

写真部部長のカメラライフマガジン

カメラネタ

【悲報】X-PRO3のファインダー内が真っ白に。。。

投稿日:

今月から開催を予定していたCP+2020の開催中止が正式発表されましたね。。ほんと毎年楽しみにしていたイベントだけに残念です。また来年ですね。しかしこのタイミングに合わせて各社続々と噂の機種の発表や発売がありますね!この時期はドキドキしますね!今回は昨年末に発売したX-PRO3について残念な出来事があったので書きました。

X-PRO3を手にしてから毎日スナップ撮影を中心に撮るのが楽しくって充実しています。やはり意識の問題かもしれませんが、確認背面モニターがなくなったからかいちいち確認することなく最後のお楽しみにとっておくようになりフィルム撮影のような感覚になります。

実は先週から1週間ほど仕事でパリへ行ってきました。もちろんその時もこのX-PRO3を相棒に標準の単焦点だけつけて持っていきました。

普段はOVF(光学式ファインダー)で用途によってはEVF(電子式ファインダー)を使います。このカメラはレンジファインダー風で両方のファインダー機能を持つハイブリット なカメラなんです。それを踏まえた上で続きをどうぞ!

パリに着いたのが夕方過ぎくらいで撮っていてファインダーを覗いていると少し曇ったような印象でパリの気温も8度前後でそこそこ寒いので冷えたのかな?っとその時はあまり深くは考えませんでした。翌日も朝から撮影をしていて同じような曇りを感じ「おかしいな〜」っと思って気にせず撮っていたのですが、明らかにどんどん曇りから白っぽい背景になってきて、なんか設定をいじってしまったのか?っと思いメニュー画面を何度もしこたま確認しましたがそれっぽい物もないし、それ以前にそんなメニューもいじってないし。。と思いEVFに切り替えてみるとなんかやたらハイキーに見えるなーっと感じこれまたおかしい。。。この時はオートで露出補正+-0で撮っていたのにと感じシャッター切ってみて確認するとさっきEVFでみた画とは違い適正露出でした。なんか絶対おかしいとこの時くらいに気付きました。とりあえず写真が撮れないわけではないので考慮しながら撮影はしていたものの、症状がよくなるどころかどんどん悪化し後半は結構真っ白な状態に。。。幸いにも背面モニターでは問題なく表示され撮影もできたので、それで確認しながら撮影していました。心の中でこれだったらファインダーのない普通のミラーレスカメラで撮ってるようなものだな〜っと思いました(笑)せっかくのパリで楽しみにしていたスナップもちょっとガッカリな経験をしました。。。購入してまだ1週間そこらでこんな壊れ方する???っと思いました。

帰国後すぐにメーカーに問い合わせをしました。もちろんすぐに着払いで送って欲しいとのことでそのようにしました。数百台に1台たまにある不良品かもですが、ネットで症状と機種名で検索したら全く同じ症状の方もいましたので、なる方はなるかもしれませんね。。その方々は新品交換や修理など対応は様々みたいですが、まだ発売してまもない商品ですので、もちろん保証で対応してくれるはずです。こう言ったときに保証書やそういったものがあると本当に助かります。もし、中古などでも保証がないものを購入する方は、そう言ったことが実際にあるということを分かった上で購入した方がいいですね。(実際にその分安く買えるのでどっちもどっちかもですが)

最後にパリで撮った一枚。今回の新しいフィルムシュミレーション「クラシックネガ」







-カメラネタ

Copyright© 写真部部長のカメラライフマガジン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.