地元写真部の部長がカメラ・写真に関する情報を共有!初心者方に向けた優しい説明で分かりやすくおすすめをアドバイスします!

写真部部長のカメラライフマガジン

カメラネタ 撮影スポット

デジタル中判カメラ最強説!GFX使ってみた。

投稿日:

ちょっとしたご縁で富士フイルムさんの「GFX50R」をお借りしてテスト撮影させてもらいました。実は前々から気になっていたんですよね。中判デジタル。フィルムではmamiyaやPENTAXなどの中判フィルムを使ったこともあってやっぱり何とも言えない空気感と言いますか、雰囲気がとてもリアルで独特な解像の仕方しますよね。やはりセンサーサイズがものを言うんですね。最近は各メーカーがニーズに伴いミラーレス機に力を入れていますね。レンズもミラーレス専用的な感じで順次一新して行っていますが、びっくり価格ですね(笑)カメラも高級品みたいな感覚でおかしくなってきていると感じるのは僕だけでしょうか?(笑)よくわかりませんが、カメラが売れない、カメラが売れないなどよく聞きますが、売れないからメーカーさんも単価を上げないと難しいのでしょうかね?やや話が外れましたが、最近のカメラでフルサイズでも3000万画素などもあり高画素時代なのかな〜っと思いますが、皆さんは撮った写真のアウトプットはどうされていますか???SNSに投稿?写真展?自宅に飾る?それぞれあるかと思いますが、高画素のカメラはもちろんいいのですが、パソコンなどの環境も合わせて変えないと編集が困難です。(まー最近のパソコンもスペックは昔より上がっているので定期的にパソコンを買い換えている方は問題ないと思います)

見た目と大きさや重さは?

さてGFXの話に戻りますが、センサーが大きくなる分やはりボディも大きくはなります。別で持っているX-PRO3が弟のように小さく感じました(笑)ただ、重さに関しては、さほど重くは感じませんでした。そして今回使用したレンズはGF63mmF2.8 R WR(35mm換算で約50mm)でしたが、レンズ装着してもレンズ自体も軽かったのでトータルでも全然普通でした(普通って何基準?w)例えばフルサイズ機に明るい中望遠の単焦点の方がめちゃくちゃ重たいです。見た目については、一言でかっこいいです。GFXシリーズはいくつかありますが、今回選んだのはGFX50Rと見た目はレンジファインダー風のもので左上部にファインダーがあります。OVFがないのでハイブリット ではありません。EVFのみです。

早速撮りに行きました。石川県の七尾市城山の早朝に行きました。夏の時期だったのですがタイミングが良かったのか街中には雲海が広がっていました。羽島て言ったのですが、見晴らしは最高なのですが、パノラマ感がすごくて横に長い景色でした。

撮影に使用したハーフNDフィルターはこちら

撮影した写真

七尾市
七尾湾
和倉温泉からの眺め
和倉温泉からの眺め

是非、タップして拡大した画像をみて欲しいです。容量などの問題で画像サイズは調整させていただいてまして荒れて見えてしまうかもなので伝わりにくい部分もあるかもですが、フルデーターは鳥肌ものです(笑)たぶん初見で見る人は感動するレベルじゃないかな。

まとめ

簡単な紹介ですが、今回「GFX 50R」を使用感レビューでした。使ったら最後、やっぱり欲しくなるもんですね(笑)久しぶりに感動するカメラでした。今までいろんなところ撮りに行ってきましたが、このカメラを持ってまたゼロから周りなるような気持ちになりました。フジの人気のフィルムシュミレーションのクラシックネガも対応しましたので楽しいですよ!ファームウエアのアップデートでGFXをwebカメラにできるようになったと書いてありましたが、どんだけ高いwebカメラやねん!(笑)超高画素ですね!w

仕方ない点も少しあります。注意点として理解して欲しいのですが、データー容量が重たいです。RAWだと1枚あたり約100MBあります。10枚で1GBになります。びっくりするほどの容量ですよね。jpgでも1枚30MBほどあります。RAW編集は流石にパソコン環境を新調しないと難しい場合もありますので注意ください。ちなみに僕は3年ほど前のiMACでメモリ32GBの環境で特に問題なく現像できています。あとは値段でしょうか?ボディ中古で35万くらい。新品で40万ほどです。出たばかりの時は60万ほどしていたのでそれに比べるとだいぶ安くはなりましたね。レンズは標準の単焦点で約10万くらいなので合わせて50万ほどあればでしょうか?もちろん高くは感じますよね。そんな、「よし!買うか!」ってにはなかなかならないですよね〜(笑)でも最近発売になったCanonR5は50万、R6で30万という価格ですし、そう思ったら全然許容範囲なのか??なんか金銭感覚おかしくなりますね(笑)







-カメラネタ, 撮影スポット

Copyright© 写真部部長のカメラライフマガジン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.