地元写真部の部長がカメラ・写真に関する情報を共有!初心者方に向けた優しい説明で分かりやすくおすすめをアドバイスします!

写真部部長のカメラライフマガジン

アイテム カメラネタ

一眼レフ初心者のための旅行に使いたいカメラとおすすめグッズ

更新日:

_mg_8060

これから秋や冬の旅行シーズンに向けてカメラを新調する方やすでに旅行目的で買われている方も多いとおもいます。今回は、そんな方に向けた内容で旅行におすすめのカメラ、レンズ、便利アイテムなどをご紹介しようかと思います。

旅行に持ち歩くカメラ選びの重要ポイント

まず、このポイントから説明が必要ですね。旅行の時って宿泊に必要な荷物をホテルなどに置いて出かけますよね。その際、極力手荷物は最小限に抑えたいものです。財布(パスポート)、携帯、カメラって感じで。←ほんと最小限!(笑)僕は男性なのであれですけど女性の場合は、その他にもありますよね?僕の言いたいのは、そのくらい荷物は控えたいということです。それに旅行先においては何があるかわかりませんよね。例えばアクティブに動き回ることをしたりいろいろ歩き回ったりするものです。その際長時間カメラを首からかけていたりすると首が凝ったりしてきます。そうなってしまっては気持ち的に

「あぁ〜邪魔!」ってなります(笑)

そこで押さえておきたいポイントをまとめてみました。

・軽くて持ち運びが苦にならないこと

・使用用途を明確にする

・便利アイテムを用いてできるだけ楽にしたい

軽くて持ち運びがくにならないこと

今回のような旅行の際は特に気になるポイントですね。それでなくても普段から持ち運ぶのに何かと大きい(重い)と持っていかなくなるものです。結局携帯で撮ってしまうんですですよね?確かに携帯でも全然いいんですけど、ミラーレスや一眼レフでしかできないマニュアル撮影やボケみを味わってしまうとハマるはずです(笑)

使用用途を明確にする

携帯で撮る写真は「記録」ミラーレスや一眼で撮る写真は「作品」といった感じで使い分けるのも大切なことかなとも思います。僕はそうやって考えるようにしています。今まではどこか行く時にカメラを持って行ったのですが、本格的にカメラを始めるようになってからカメラを持ってどこかに行くように変わりました。そうなれば自ずとカメラを持ってどこか行きたくなるものかと。

便利アイテムを用いてできるだけ楽にしたい

ちょっと舐めたポイントかもしれませんが、意外に知らない便利なものなどもたくさんあります。結構カメラって荷物と考える人も多いかと思いますが、せっかく来た旅行で今しか撮れない最高の思い出をできるだけ最高の状態で残しておきたい気持ちって誰にでもあると思います。なので楽してかはわかりませんが、「こんなものあったらいいのに。。」と思うものは意外にあったりするものです(笑)例えば忍者ベルトといってサッとベルトを縛ると体にフィットして撮る時にワンアクションでベルトが緩み撮ることができるアイテムなどがあります。

 

一眼レフ?それともミラーレス?どっちがいい?

さて、カメラ選びのポイントがなんとなくわかった上で次の質問が一眼レフカメラ?ミラーレスカメラ?となると思いますが、本当にこの2択なのか?今の時代的には大きくこの2択になると思いますが、僕はもう一つおすすめしたいのが「写ルンです」今また人気が浮上しつつある使い捨てフィルムカメラです。個人的にこれぞ究極の旅行カメラじゃないかなと思ったりします!(笑)今は当たり前にデジタルで撮れるだけ撮れたりする時代ですもんね。しかしあまり撮り過ぎてもデーターももったいないですし、カメラも消耗品です。シャッター回数には限りがあり同じような写真を何枚も撮ってても結構無駄だな〜っと思ったことありませんか?フィルムだと回数があらかじめ決められてて1枚1枚魂込めてシャッターを切ります!(笑)もしその写真がボケてしまったとしても、それはそれで結構おしゃれに見えたりするもので不思議ですよね。でも写ルンですはそんなのにならないように工夫されているので、撮れないことはほとんどないと思います。旅行毎に写ルンですを1個ないし2個持っていくことも全然アリかと思います。

20160329-oyt8i50004-n

 

話が少しそれましたが、あるアンケートで一眼レフカメラを使わなくなった理由を掲載しているのを見てこう書いてありました。

・とにかく操作が難しい

・うまく使いこなせずいい写真が撮れない

・カメラとレンズが重くて無理

こうでした。なんとなく当てはまっている方、思う節のある方も多いと思います。僕も上記二つはないにしても3番目のカメラとレンズが重たいってのは今でもってか常に思います(笑)

とにかく操作が難しい

確かにスマホやコンパクトデジカメに比べると知らない機能がたくさんあったり今までカメラが自動的にやってくれたことも自分でせっていしないといけないことなどあるかもしれませんね。しかーし!逆に言うとそれだけ自由度が増えてるってことにもあります。環境においてもカメラまかせだと自分とちょっと思っている写真と違う!ってなっても安定した写真が撮れたりします。それに今の一眼レフもカメラまかせのプログラム撮影もできるカメラがほとんどです。←逆にないの知らない(笑)

うまく使いこなせずいい写真が撮れない

上記の操作が難しいということは自ずとうまく使いこなせれないということにもあるのですが、今でもよくあります。カメラまかせのプログラムモードで撮って「おぉ〜」って写真にはなるんですけど、それだけだと自分が撮ったというよりはカメラが撮ったということで結局そのうち存在がなくなり使わなくなったというオチになります。

カメラとレンズが重くて無理

そうですよね〜確かに重たいです。一眼レフだと軽くても2kg近くにはなりますもんね。だいぶ改良されて軽くはなったのですが、それがカメラ!って言ってしまったらそんなもんです(笑)男目線かもしれませんがカッコイイー!じゃありませんか?リュックに入れた時もカメラだけでもう一杯になりますもんね。よくみるアンケートにも約70%の人が一眼レフカメラを購入して後悔したことの理由にカメラが重たい・大きすぎたがあります。次に多いのがレンズ交換が面倒などもありました。

上記だけ見ると一眼レフはないな〜と思うかもしれませんが、一眼レフは確かに皆さんが思う旅行向きではないかもしれませんが、用途に合わせてレンズ交換が行え風景や花。日常スナップなど幅広く普段から使える場面はあると思います。今回のような旅行に最適なカメラ選びという点はミラーレスの方に軍配はあがるかなっと思います。昨今ではミラーレスの性能がぐーーんと上がって有名な写真家さんなども続々とミラーレスに変える人が増えましたしね。理由は旅行用ではなく別にいろいろ理由はあるのですが(笑)

おすすめはミラーレスカメラ!

旅行に持っていくならミラーレスカメラがいいと思います。上記のことももろもろ考えてもこういう結論になると思います。ミラーレスカメラのミラーレスってそのまんまですが一眼レフの構造のひとつにあるミラーの部分を取り除いたカメラで形状も薄くグンと軽くすることができるようになったカメラです。ちょっとミラーレスと一眼レフを比較してみましょう!

ミラーレスカメラ一眼レフカメラ
重さ
画質
シャッタースピード
(電子ファインダー)

レンズ価格
(純正は高い種類が少ないがオールドレンズなどは安価)

(各社豊富にある)
本体価格
(3万台〜)

(5万台〜)
操作性
(タッチパネルが基本)

(慣れが必要)

このような違いがあるんですね。早いものを撮ることさえなければトータルで見てもミラーレスがいいということがわかると思います。早いものを撮ると言ってもどんなことが挙げられると思いますか?例えばなんですが、動物、子供、各乗り物などはやはりその瞬間を抑えないといけないので一眼レフカメラがいいと思います。運動会やそういった場面でももちろん一眼レフカメラですね!

今から本気カメラを購入予定のママさん必見!まずはコレ見てから買って!

コンパクトデジカメもおすすめ!

ミラーレスももちろんいいんですけど、昨今のコンデジ事情も変わってきていて以前までは、安くて手頃なコンパクトカメラ的な位置づけだったのですが、明るい単焦点がついた高級コンデジが普及してきています。ミラーレスカメラよりもさらに小さく軽くなるので、旅行にはもってこいのサイズ感のカメラです。画質、機能に関しても申し分ないほどの実力です。下記のメーカ別紹介でお勧めのコンデジのあるメーカーさんもそのあたりご紹介できたらと思います。

 

カメラはどのメーカーを買えばいいの?

よくある質問ちゃ質問なんですが、これもネットでよくみるアンケートによると

1位 CANON 42%

2位 Nikon 38%

3位 PENTAX 6%

3位 SONY 6%

3位 OLYMPUS 6%

6位 Panasonic 2%

といった感じのようです。果たしてメーカーによって何が違うんでしょうか?厳密に言うと各社それぞれ個性があります。例えば操作性に自信があり、そこを追求したり、いろんな便利機能を盛り込んでいたり。おすすめしている人の好みだったり理由は様々ですね。

CANON(キヤノン)

カメラメーカーとしては大きいメーカーですね。プロのカメラマンさんもよく使っている人を見かけますね。オートフォーカスが早いとかよく聞きますね。カメラのセンサーも独自のものを使っていたりしているのもすごいです!あとそれだけ利用している人が多いので中古などでも程度のいいものが多数出ていたりで安く買えたりできますね。EOSムービーといって映画みたいな綺麗な動画が撮れるのも魅力。ミラーレスに関しては最近新しくM5が発売されますね。まだこれからミラーレスが進化する段階ですね。前の方のM3でも十分な性能満載です。M5はちょっと本格的なアマチュアモデルだと思いますのでこれからガチで始める方にはいいかなっと。気軽に旅行やちょっとした機会に程度ならM3をおすすめします!

旅行にはパンケーキレンズがおすすめ!

薄くて軽いパンケーキレンズがおすすめです!純正で付いてくるレンズでは幅のあるズームレンズが付いてきてこれが結構重たくって一眼レフで持ち運ばなくなった理由の一つでもある重たいが当てはまります!パンケーキレンズは人間の視界に近い見え方ができるので見たまんまのものが撮れます!選択肢としてはレンズキットではなくカメラボディのみとパンケーキレンズを別々で買われる方法がいいかと思います!

僕が一押しするキヤノンのコンデジはこのG7mark2です!24mm〜100mmという広角から望遠までこれ一本でいけますね!F値も1.8から2.8までと明るい領域をキープしていてこれ一本でどこえでも行けます

Nikon(ニコン)

もともと軍事用ってよく聞きますね。ってことなので落としたりしても大丈夫だったり防塵には強いってイメージがあります。本当に落としても壊れないかは知りませんよ?(笑)カメラは大事にしましょう!(笑)色味は忠実に再現、シャッター音も好きな人多いですね。風景写真などおすすめ!って聞きます。ミラーレスに関してはあまり情報がないというか周りでもあまり持っている人がいないのかな〜ちょっと評判聞きません。僕のわかる範囲でNikon1ってものがニコンのミラーレスです!本田翼さんをイメージモデルにしてザ・女性向けを押していますね!デザインもクラシックなモダンで可愛いと思います。

PENTAX(ペンタックス)

ペンタックス(リコー)はコンデジのGRシリーズが有名ですね。ミラーレスはさほど知られていないイメージですけど、ペンタックスは色味が本当に自然で綺麗なんですよね。個人的時は好きです。カメラもデザインも素敵です。持っている人が少ないと思うので逆に目立つかも?

お勧めのコンデジはやはりGR。初代からこれで何代目でしょうか?高級コンデジとして歴史は長いですが、毎回改善に改善を重ね進化していることは間違いないと思います。最初に出た当時は僕も買ったのですが、スペックが追いつかないのかしょっちゅう固まってフリーズしていました。。今はそんなことがないと思います(笑)

昨今でミラーレスに関して大きく飛躍したソニー。だいたいソニーのミラーレスに買い替える方が多いのが実感できます。なぜなのか?それはキヤノンでも話しましたが、イメージセンサーでキヤノン以外のメーカーさんのほとんどがこのソニー製のセンサーを使っていたりします。そのためこのソニーはセンサーに関して一歩も二歩も先に行っています。イメージセンサーとはISOといってF値やシャッタースピードとは別に暗い場所でも明るく撮れるセンサーです。なので高感度センサーと言ったら暗い場所でも自然光のみで明るい写真が撮れることが可能になります。ハイアマチュア向けのミラーレスになると40万近くなるものもありますが、そうでないものでも十分いいものもあります。ミラーレスに最適なレンズも豊富にあるので、後々にハマった際にレンズを追加しても楽しめそうですね。

こちらはソニーのコンデジ。プロの写真家の中でも注目度は高く旅行に持ち運び用に使っている方も多いとかで。実際に見る写真はいいですね。レンズがカールツァイスというドイツ製の性能の良いレンズを使っています。個人的にもキヤノン一眼用のレンズを持っています。

OLYMPUS(オリンパス)

ミラーレスの王道といえばこれに当てはまります。とくにPENという代名詞もつくミラーレスの代表機になります。宮崎あおいさんを起用しイメージとして定着していますよね。僕の周りでも本当にミラーレスもってる人でもPENを持っている方がほとんでだと思います。今は7代目まで出ているのでしょうか?PL7は充実すぎる機能満載ですね。はたしてカメラはどうなってしまうのでしょうか?(笑)旧モデルのPL5でもいいと思います。値段的にも安いのでおすすめ!

Panasonic(パナソニック)

ミラーレスに関しては、特にこれといった魅力は感じませんが、コンデジなどは結構いいですね!例えばレンズなどはライカを使っているところなどいいですね。ミラーレスの競合よりはメーカによってミラーレスを強みにしたりコンデジを強みに活かしているところとありますね。パナソニックはハイスペックコンデジで明るいレンズを最初からついていて一本勝負って感じです。MOVIEも4Kが撮れたりできる部分もゴイスです。

Panasonicに関しては、コンデジの方がいいかもしれません。コンデジでも十分明るいレンズが付いていていろんな場面でも容易に撮影が可能です。

購入額はいくら位くらいがちょうどいい?

カメラを購入するにあたり気になる問題ですね。みなさんはいくらくらい予算をお考えでしょうか?5万?10万?それ以上?カメラの相場にもいろいろあり、そのグレードによって値段が大きく分かれます。市場アンケートで調べた結果。

○5万以内・・・22%

○5万〜10万・・・64%

○10万以上・・・14%

みたいです。結構みなさんカメラを買う際はそれなりに予算を見ていますね。上記で紹介したカメラもその予算内に収まるようなカメラをチョイスしました!(笑)

 

一緒に買ったほうが良い便利アイテム

やはり旅行なので荷物は最小限に抑えたいのですが、あったら大活躍しいろんな写真が撮れる幅がグンと拡がるものがあります。その中でもよりあったほうが絶対いいものをあげてみます。

ニンジャストラップ

diagnl01

このようなものですが、非常に便利です。撮る時にワンアクションでサッと緩めてカメラを構え撮った後は、キュッと縛るだけで体人フィットしてぶらぶらしません。カラーラインアナップも豊富でたくさん色があるのでお好みに選んでもいいと思います。

マンフロットのミニ三脚

次はこちらのイタリアメーカーマンフロットのミニ三脚です。これのおすすめポイントは三脚として意外に手でも持ちやすく動画撮影の際にも使えることと、縦位置写真にも対応しています。それにこのマンフロットの三脚は丈夫です。僕も一眼レフ用の三脚を使用していますが、丈夫すぎて安定感が違います。色も黒以外にも白や赤もあるそうなのでカメラや好み似合わせてもいいかも!

 

最後にまとめ

さて、今回まとめた旅行の時に持っていきたいカメラ選びのポイントはいかがだったでしょうか?参考になりましたか?ちょっと文章などが長くなりましたが要点は目立つようにしましたのでその部分だけでも読んでいただけたらと思います。実際に一眼レフでもミラーレスでもコンデジでも、普段から撮ることを心がければ重たいとか大きいとかそんなことは気にならないとは思いますが、拙作楽しい旅行なので、またアルバムやSNS等に載せる時にいい写真で残したいですよね。iphoneやスマホなどのカメラの性能もどんどん良くなってきていますね。確かにスマホだったらいつでも持ち運んでいるのでこれで十分かなとおもうこともあるとか思いますが、カメラはやはり専用のカメラとして使っていただけたらと思います。







-アイテム, カメラネタ
-, , ,

Copyright© 写真部部長のカメラライフマガジン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.