地元写真部の部長がカメラ・写真に関する情報を共有!初心者方に向けた優しい説明で分かりやすくおすすめをアドバイスします!

写真部部長のカメラライフマガジン

撮影ネタ

素敵な写真を撮るなら1日でたった1時間しかない貴重な時間マジックアワーで撮るべし!

更新日:

僕は風景を撮るのが好きでよく撮りに行くのですが、時間帯を決めて行ったりします。その時間というのは、1日で朝の日の出前後の30分、夕方の日の入り前後の30分。1日で合わせて1時間しかない「マジックアワー」という時間帯です。条件が良い日だと本当に現像的な自然が広がります。これは毎日同じようにもならないし、重い雲で曇ってたりするともちろん見れません。本当、天気に関しては「運」です。いつも近所であればいいんですが、県外など遠征に行った際にマジックアワーが見れないとちょっぴりショックです(笑)朝でも日が上がった後でも、朝日が気持ちいいし太陽がまだ低い位置にいるときは影が伸びたりしていい写真になりますね。あと、早起きしているから当たり前だけど、それだけで1日が充実している感じがします。(笑)参考にマジックアワー撮った写真を載せますね。

_mg_5973

_mg_9068

_mg_8117

_mg_0423

_mg_0494

_mg_9356

_mg_1322

いかがでしょうか?一枚一枚違いますよね。もちろん現像でホワイトバランスなど多少調整している部分はありますが、基本的には忠実に再現しているつもりです。同じ朝日、夕日でも「今日やたら赤くない?」とかびっくりするくらい綺麗な色の日などもありますよね。季節や時期、地域によっても違うようです。こちらは日本海側で天気も不安定な日も多いです。太平洋側にたまに憧れます(笑)撮影をする時は、いつでもいいわけではなく、できるだけ朝は暗いうちに、夕方は暮れる前に撮影場所ではスタインバイすることをお勧めします!

お勧めアプリ

星座表

imgres

どこに太陽が上がるなども大切なポイントになります。無料で星の位置や太陽、月の位置までわかるので便利です。

 

Magic Hour

images

毎日の朝と夕方のマジックアワーの時間帯になったら教えてくれるアプリます!これがあればマジックアワーを逃すことはまずありません!

 

最後に

今回はマジックアワーについて書いてみました。話は変わりますが、最近大規模な撮影があったのですが、普段そんなに使うことはないのですが、メモリーカードやバッテリーが予備もあったのですが全然足りなくって、もっと予備があったほうがいいと反省。確かに物には必ず寿命があっていつ壊れるかなんてわからないですからね。皆さんも壊れる前に予備や、普段からきちんとメンテナンスしてくださいね。

季節はいよいよ紅葉シーズン到来。東北や長野あたりは写真をあげている人も増えてきてこちらもそろそろかなと気になります。今年はどこに行こうか?雲海も1年でこの秋が発生しやすい時期で福井県にある大野城あたりは近いので今年もいけたらなーと。

ではまた!







-撮影ネタ

Copyright© 写真部部長のカメラライフマガジン , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.