地元写真部の部長がカメラ・写真に関する情報を共有!初心者方に向けた優しい説明で分かりやすくおすすめをアドバイスします!

写真部部長のカメラライフマガジン

カメラネタ

購入の時の保障ってどうなの?付けるべき?付けないべき?ちょっと調べてみました。

更新日:

高いカメラなどを購入する際によく延長保証とか聞いたことあると思います。よくあるもので購入額の5%追加で費用がかかるものが一般的で多いと思いますが、例えば20万近くのカメラにもなれば1万円にもなります。果たしてこれって必要なのか?って話をしたいと思います。

延長保証ってなんなの?

そもそも延長保証っていうのはなんなんでしょう?新品での購入時にはメーカー保証というのもが必ずあると思います。よくあるもので1年保証などが一般的です。メーカーやものによっては3年というものもあるみたいですが、あくまで一般的なものは1年メーカー保証になります。この1年の間であれば、購入した量販店やカメラ屋さんに持っていっても結局メーカー保証なのでってことでメーカーに問い合わせてくださいということになります。そして、1年が過ぎてメーカーの保証期間が過ぎてしまった場合に壊れたってなった時に購入したお店がその後の面倒を見てくれるのが延長保証ってものになります。この延長期間ってのもいろいろでお店側が決めた対象商品である一定の金額以上の商品が該当になりますので全ての商品が受けられるといった訳ではありません。延長の期間もお店によって様々で3年、5年、長いもので10年ってのもあります。さらに保証と言っても修理代を全て持ってくれるわけでもありません。使用年数によって変わるものもありますので様々です。全部持ってくれるって書いてあるところもありますが、本当のところ、実際になってみないとわかりませんが結構細かい取り決めがあって保証対象外なんて言われる可能性もあるみたいです。あとは、保証回数など一言で延長保証といってもめちゃくちゃ細かいんですね。少しどこを比較して注目すべきかまとめてみました。

・保証料はいくらか?
・保証期間はいつまでか?
・保証対象商品か?
・保証限度額は?
・保証回数に制限はあるのか?

実際の体験談をもとに

さて、上記にあげた保証はあくまで家電量販店をベースに作ったものです。もう少しわかりやすく言うと実際のいろんな方の話などを聞くと、保証対象は「自然故障」がほとんどだということです。自然故障とは、その名の通りある日いきなり電源が入らなくなったとか、ある機能が使えなくなったとか自然に壊れた場合です。ってことは、落下させたとか外傷があるような故障、水没などはもちろん対象から簡単に外れます。ある人は、そもそもそういった保証に対して金儲けするっておかしくない?って話で自然故障に対して購入額の5%を取るって。。。商売なのか?お店の安心サービスなのか?もし利益が出るなら販売店ですよね。でも、悪い話ばっかりではなくって、実際に2万や3万の修理代が保証のおかげで無料になったケースも耳にします。考え方一つかもしれませんが保険と思ったら安心を買うということにもなりますしね。

メリット・デメリットは?

今の時代カメラを買おうと思ったら、実店舗のある量販店や価格の安さを求めたネットショップなど様々です。人間誰もが安く買えたらそれに越したことはないと思うものだと思っていますが、そればっかりではなくお店の人が親切に対応してくれたから、この人から買いたいとか、いつもここにお世話になっているからまたこのお店で買いたいとかもあると思います。実際にその担当してくれた人の顔や対応も十分立派な購入理由だからです。あまり頼りすぎると、やっぱお店の人にもよりますが利益やメリットといって自分の知らないうちにいろんなものに加入されてたり買わされてる場合もあります。その辺は自分でしっかり質問するとか調べて見極めるとこも重要です。それとは逆にネットショップはというと、顔も見えないお店ということで、いろんなところと比較することは全て自分で行わないといけないと思います。今回の保証に関してでいうと、ネットショップで最安値のお店で買うと安くしてる分、対応が雑。保証なし。ポイントなし。などギリギリの勝負をしてる感が伝わってきます。(笑)確かに安いに越したことはないのですが、その安いところで買うのであれば、十分に理解して購入しましょう。でも、そういった場合でも多少リスクではありますが、ちゃんと直せる業者もありますし、新品なのは変わらないので1年間はメーカー保証もあります。自分でそういったことも段取りできるとかわかる人は、ネットショップで買う方がメリットありそうですね。

プロの方は必見!オススメメンテナンスショップ

ちなみにキヤノンにはなりますが、修理、メンテナンスにはもちろん純正の各メーカーに直接修理を依頼するのもいいのですが、元々キヤノンの修理をされていた方が独立して、そういったサービスをしている「PDA GALLOP」(ピーディーエーギャロップ)ってところがあります。対応が非常に親切で納期や理由なども明確で120%の状態でカメラが帰ってきます(笑)よかったらオススメなので、定期点検がてら出してみてはいかがでしょうか?

ちなみに僕は1年に一回はメンテナンスに出しています。

じゃーどこの保証がいいのか?

結局はそこにたどり着くんですけど、友人の話もひっくるめて自分でもここの保証内容も良心的だったのは、「三星カメラ」ってところです。岐阜や愛知にあるカメラ屋さんなのですが、オンラインショップにもかなり力を入れていて保証内容もわかりやすいです。とりあえずここで購入したカメラはすべて10年保証になります!その10年保証にも2種類あって無料タイプと購入額の3%の掛け金タイプがあります。ちょっと紹介しますね!

無料タイプ
・自然故障は3年間まで保証
・落下等過失による故障のの場合は修理代の20%〜25%を負担してくれます。

3%掛け金タイプ
・自然故障は5年間まで保証
・落下等過失による故障のの場合は修理代の25%〜70%を負担してくれます。

※購入日より経過した年数により負担額が変動

新品・中古のデジタルカメラ・一眼レフ・ビデオカメラなどの通販は、三星カメラへ。あなたのカメラライフをトータルサポートします。写真のネットプリントも受付中です。

保証対象外では、サビ・カビや現物がない場合、水没などの修理が不可能な場合はダメみたいですが、それはどこも同じだと思います。今回のポイントは、量販店とは違ってカメラ専門店ならではの保証内容になっている点。有料タイプも購入額の3%と良心的な点です。僕の知ってる限りではここなのですが、もちろんもっと探せばいいところがあるかもですね。

 

最後にまとめ

今回、カメラの保証についてまとめてみました。書いてはみたものの結構難しい問題ですね。機械ものっていつかは壊れるっていうし、備えあれば憂いなしともいうし。でも正直なところ運がいいのか悪いのか自分はこのかたまだ壊れたことがないんです。なのでそういった保証も心のどこかで「もったいない」って思ってしまう自分もいたり。これまた運次第ですが、壊れたら宿命と思ってネットショップ等の安い新品買っちゃうんですよね。これってカテゴリーにもよりますが、人からとやかく言われたくない人って多分ネットショップで買う人だと思う(笑)店員より絶対詳しいし!とか思ってる人ね。バカにしてるわけではないですが、自分で決めたことだと変に納得してしまったりするんですよね。 不思議。ちょっと答えを出すには難しい問題というか、本当に人によります。加入にたかが1万なら入ればいいし、されど1万ならやめればいいし。ただ加入してもいざ壊れた時に保証書どっかいっちゃった〜なんて人もいるみたいなので、絶対やっちゃいけませんよ?(笑)

 







-カメラネタ

Copyright© 写真部部長のカメラライフマガジン , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.