地元写真部の部長がカメラ・写真に関する情報を共有!初心者方に向けた優しい説明で分かりやすくおすすめをアドバイスします!

写真部部長のカメラライフマガジン

アイテム カメラネタ 現像ネタ

春爛漫!今年こそキレイに桜を撮りたいあなたへ!解説動画付き

更新日:

もうあと1ヶ月もしないうちに桜満開の季節が到来ですね!天気も良くぽかぽかな日があるので今から待ち遠しいです。今回は、春の季節が来る前に、今年は失敗しない桜の撮り方を伝授!参考にしていただければ幸いです。

今回使う写真はこれ↓

いろいろと言いたいことはあるかと思いますが、とりあえずといった感じで(笑)これは石川県七尾市にある小丸山公園からのと鉄道の列車と桜を撮った一枚です。ちょっと冷たい感じがする写真ですね。今回はこれを暖かぽかぽか春の陽気バージョンに生まれ変わらせます!


わかりやすく動画にしました。毎回なのですが、自分の現像を見せるのって裸見られるくらい恥ずかしいんですね。(笑)まー裸になるのは慣れましたので大丈夫です。好きにしてー!ww

 

比較するとこんな感じです。桜は実際に撮ると白い花みたいになるのですが、現像するとこんな感じに生まれ変わります。現像で意識したことといえば、ハイライトやシャドウなどヒストグラムなど見ながら調整したこと。彩度などであまり無理せず自然な色合いを意識してみました。比較すると人間の目の錯覚で現像後のものがピンクっぽく見えますが、その写真だけ見ると慣れてきます。よく現像地獄といっていろんな現像をやっているうちにどれが正しい色かわからなくなることがあります。そういったときには、一回画面を見るのをやめてパソコンから離れて違うことを30分ほどします。例えば?目に優しいことですかね?(笑)外を見ながらボーッとするとか?そして、見直してみると冷静に見れますのでそういった方は、やってみてください。

おすすめポイントはPLフィルター

実は現像だけではここまでになりません。いや、厳密に言えばなるかもしれませんが、少し無理した感じになります。より自然にきれいな発色、コントラストが出るには「PLフィルター」が必須です。

今回の写真にも使っています。この春は、PLフィルターをつけてきれいな桜の写真を撮ってみましょう!

 

※お使いのレンズによってフィルター径が異なるので要確認です。必ずレンズの表面に記載しています。

 







-アイテム, カメラネタ, 現像ネタ

Copyright© 写真部部長のカメラライフマガジン , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.