地元写真部の部長がカメラ・写真に関する情報を共有!初心者方に向けた優しい説明で分かりやすくおすすめをアドバイスします!

写真部部長のカメラライフマガジン

現像ネタ

専門的な知識不要の簡単高性能オンライン画像加工アプリ「Fotor」がスゴい!-編集編-

更新日:

とうとう見つけてしまった。めちゃくちゃ使える現像アプリ。その名は「Fotor」。これのすごい部分はインストール版のアプリもあるのですが、オンライン版(インターネットブラウザ上)でも手軽に現像処理が可能だということ。正直タイトルにもあるような専門的な知識不要とかいう言葉嫌いだけど、悔しいくらいハイクオリティーな画像処理が可能です。

具体的にどんな場面で使うのか?

AdobeのIllustratorやphotoshopなどが使える人は多分家のパソコン等に入ってて画像処理を始めとするいろんなものを作ったりしていると思うのですが、やはり技術職と言いますか専門的な人でないとそういった難しい処理ふができません。Fotorを使えば無数の選択肢の中から今風なおしゃれな加工はもちろんいろんなものが容易に作れちゃいます。

Fotorでできること。

さて、では、この「Fotor」でできることをまとめてみましょう。

・編集(写真の基本的な調整)
・コラージュ
・デザイン

といった感じです。ひとつひとつ説明しますね。

編集(写真の基本的な調整)

本来写真でいう現像処理的なものです。さすがにプロファイルの読み込みやRAWデーターを直接読み込むといった感じでは使えませんでした。ということで、まずはjpgで読み込みします。そして使える機能を順番に説明すると...

 

基本調整

ワンタッチ補正
トリミング(回転)
露出・コントラスト・彩度・シャープネス
ハイライト・シャドウ
色調補正

などが使えます。もうほとんどこれだけでも十分なくらいの機能です。さらにはHDR(ハイダイナミックレンジ)加工も可能とほんと驚くばかりです(笑)

個人的に簡単な使い方として、最初にワンタッチ補正で様子を見ていい感じであれば、他は微調整程度でいいと思います。色味補正なのも大事なので、変に青みがかったり、黄色味がかったりしたら適正に手動調整してください。

 

効果

これはいわゆるエフェクト効果ですね。呼び方によってはプリセットとも言います。ワンクリックで自分で再現するには難しい効果が簡単に行えるという機能です。せっかくなので昔にNYに行った際の自分の写真で幾つかやってみたので参考にしてみてください。

 効果:アコースティック-OIL

ほどよいフィルム感でていますね。結構わかりやすいくらいコテコテなのは好みではないので、このくらいがちょうどよかったります。もちろんコッテコテのレトロ感抜群の効果もあります。

 効果:ホワイトX MAS-ROSE

これもいい感じの雰囲気に早変わり。あえて冬の写真だけど暖かみのある「ROSE」を選択してみました。冬のNYの外は寒すぎて本当に凶器でした。(笑)ベビーカーを引くお母さんと子供になんとベビーカーにはビニールが被せてありました。

 効果:シネマテッィク-MIST&フレア-GOLDEN HOUR

なんの変哲のない街の写真ですが、シネマティックの効果とフレアを後乗せすることで劇的に雰囲気が変わりました。何かの映画のシーンの一部のような雰囲気も創りだせそうです。

紹介しきれませんが...

この他にもまだまだたくさん効果(エフェクト)があるんですけど、全部は紹介しきれないのですが、例えば、よくミニチュアみたいな写真に加工する際などに使う「チルトシフト」とか「モザイク」もあったので、ただ現像するとき以外にもそういった加工も簡単にできます。

 

ビューティー

驚くのはこれだけではありませんでした。なんとモデルさんを撮影した時に行うような顔などの部分レタッチができるんです。これさえあれば、今まで専門知識がないとできなかったレタッチ作業も自分でできますね。

シミ取り
美肌
シワ取り
細身加工
シェイプアップ
アイシャドウ
アイライン
マスカラ
アイカラー
リップカラー

これらの機能を駆使して生後3ヶ月の娘ちゃんの写真をレタッチしてみました。(笑)

あえてわかりやすいくらいにレタッチしてみました。赤ちゃんにここまでのレタッチは本来必要ありませんが、遊び半分でということで。。ちなみにこの写真で使用した項目は、

・美肌(フォトショップでいうところのぼかし効果に近いですね。)※有料版
・シワとり(フォトショップでいうところのコピースタンプツールに近い)
・シェイプアップ(フォトショップでいうところの歪みツール)※有料版
・アイシャドウ
・アイライン
・マスカラ※有料版
・アイカラー(ブルーにしてみました。)※有料版
・キラキラ目※有料版
・リップカラー※有料版

フォトショップで顔のレタッチに使うようなツール機能がほとんど揃っていました。こっちの方が感覚的に触れるのでなんの説明もなくてもなんとなくすんなり使えましたよ。

 

クリップアート

写真を可愛らしく彩るのにスタンプ的な機能もありました。メッセージカード代わりにそういった加工も使ってあげるともらった相手にも伝わり喜ばれると思います。

 

テキスト

最後に写真にテキストの挿入も可能です。写真に撮った自分の名前を小さく入れるなどして作品感を出すには必要ですね。

 

まとめ

今回は誰でも簡単に画像加工が扱える「Fotor」の画像編集について書きました。他にも大きくあと2つの「コラージュ」と「デザイン」の機能もありますが、また次回に紹介しようと思います。こちらも相当すごい機能なので、早く紹介したい(笑)

ちなみに今日紹介した写真をちょっと簡単にコラージュした感じがコレ!

こんな感じもお洒落な加工もわずか数分で完成。なんとまー便利な世の中になってしまったんでしょう。フォトショなど使える人はこれだけを作ろうと思ったら確かに簡単でしょう。しかしこれのいいところは、ワンクリックでいろいろ選べて確認しながら選択できるというところです。結局のところフォトショがあればできるんでしょう?とよく言われますが、そこそこお高い維持費のかかるソフトを使いこなせずにいる方も多いのではないでしょうか?

今回使った効果などは、一部有料版の機能も使いました。もちろん無料でも十分遊べますが、だいたい良い感じのものは昔からお金かかるようになっているんですよね。

Fotorは月か年ごとに更新するシステムの料金体制のようですが、月だと8.99ドル(約1,000円ほど)ですが、1年分まとめて支払う場合39.99ドルで月に換算すると3.33ドルの計算で日本円で382円(※2017.01.19現在)

無期限の20%割引クーポンあり!

上記金額より割引コードを入力していただくと20%OFFになるということでアリガトゴザマス!

割引コード:nanaoboy

試しに使いたいときだけ使うって手でも良いと思いますので興味がわいたら使ってみてください!

Fotor offers free online photo editor with cool effects, collage maker and more







-現像ネタ

Copyright© 写真部部長のカメラライフマガジン , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.