地元写真部の部長がカメラ・写真に関する情報を共有!初心者方に向けた優しい説明で分かりやすくおすすめをアドバイスします!

写真部部長のカメラライフマガジン

現像ネタ

期間限定で無料配布!RAW現像ソフト「SILKYPIX6」配布期間終了後も機能制限なし!

投稿日:

純正の現像ソフトを使っていて、他社製の現像ソフトってどうなんだろう?って思っている人に朗報です!市川ソフトラボラトリーがRAW現像ソフト「SILKYPIX6」を期間限定で無償配布中です!2018年9月2日までですのでお早に!

SILKYPIX公式ダウンロードサイト

無料配布期限:2018年9月2日まで

上記URLより必要事項を入力すればダウンロード可能です!(Windows版・Mac版)しかも!嬉しいことに配布期間終了後もそのまま機能の制限なく使用可能です!気に入ればお持ちのパソコンにイントールしなきゃですね!実際に使ったことなくてこれを機に使って見ましたけど、直感的に使用できるので特に問題なく使用できると思います。

他社製の現像ソフトのいいところ

純正の付属のソフトでももちろん十分ですが、ソフトが重いとか、書き出しに時間がかかるとか比べると意外に問題もありますが、一番はサードパティ(他社)製のレンズの対応がない!っていうのと、複数のメーカーのカメラをお持ちの際に純正だといくつもそのメーカーのソフトを使わないといけないという大きなデメリットがあります。このように他社製の現像ソフトであればすべて一つで済みます。

圧倒的なソフトの軽さ

このソフトの良さは最初に使った印象でとても軽かったです。立ち上げから時間もかからずサクッと現像できちゃいました。1枚1枚現像するたびに時間がかかるとストレスで嫌になっちゃいますが、これは楽に進みますよ。

初心者でも簡単な使い方

使い方の部分ですが、そのメーカーによって様々ですが、割と純正に寄せているようなメニュー画面でなんとなくアイコンで何の操作をしているかもわかりますし、いろいろ弄ってたりして楽しいです。色の再現や最初から入っているプロファイル等も優秀な感じで特に難しいこともせず綺麗な写真に仕上がりました!

実際に現像してみた写真がコレ

今回は特に比較する企画ではないので、このソフトを使って見て自分なりに現像して見たのでした。小さい画像だとわかりにくいですが、1枚目の森の写真などは明暗部などしっかり調整されていていい感じに仕上がりましたし青空もPLフィルターなどは使用していない素写真ですが、しっかり立体的に使用できました。

まだまだ僕も使いこなせていない部分も多いので、もう少し慣れた頃に続編として記事にしようかなっと思いますのでお楽しみに♩今回は期間限定で無料配布という太っ腹な内容を見つけたのでいち早く使って見て欲しいなと書きました!実際にメインの現像ソフトではなくても無料なので一度使ってみるだけ使って見てもいいと思います!

今までRAWで撮影してこなかった人も現像を知るともっと写真が好きになるかもしれませんのでおすすめです!

 







-現像ネタ

Copyright© 写真部部長のカメラライフマガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.