地元写真部の部長がカメラ・写真に関する情報を共有!初心者方に向けた優しい説明で分かりやすくおすすめをアドバイスします!

写真部部長のカメラライフマガジン

アイテム カメラネタ

180mm望遠マクロレンズの魅力!背景がぶっ飛ぶほどの破壊力!

更新日:

以前にマクロ写真家の江口愼一さんの作品を見た時に衝撃が走りました!もうマクロ撮影の魅力が伝わり撮りたくなるくらいに。それで作品のプロセスなどもお話していて作品に使用しているレンズなど見ていると180mmの望遠マクロで撮影しているものも多く、それまで自分は100mmマクロは持っているのですが望遠までそんなに興味はなかったのですが、何かタイミングがあれば望遠マクロもいいな〜なんて思っていました。

そんなある日。友人Fくんから「望遠マクロめっちゃ安くなってましたよ!」って連絡が来てタムロンの180mm/F3.5の望遠マクロが22,000円で量販店の中古コーナーに売ってました!それでも十分即買いなんでしょうけど、そこまで焦って必要でもなかったのでしばらく忘れていました(笑)それでたまたま2週間後くらいに量販店を訪れた際にまだ売ってたのですが、

さらに安くなってるー!ww 赤札特価って。。ってことで十分安いしヤフオクの相場見ても2万以上はついてるし迷うことなく購入。本当ならばキヤノン純正のレンズが欲しかったけど、この価格なら試しに使って見て好きな感じであればLレンズを買えばいいかなっと思いマクロといえばタムロン!なのでいいかなっと思いました。(笑)

 

なぜそこまで望遠マクロにこだわるのか?具体的に何が違うのか?

大きな理由として2つあります。一つは被写体に近づけない理由がある時。具体的に例えば、昆虫など。でも望遠のデメリットもあり望遠になればなるほど手ブレのリスクも高くなるので必然的にシャッタスピードも早くする必要もあるかもですね。

もう一つはボケです。もう背景が色だけになりますよー。僕が求めていた感じはコレコレ!

実際に撮って見ました。

その辺のイチョウと紅葉です。背景の黄色が映えますね。

レンズも状態がとてもいいものだったので本当にいい買い物ができました。ラッキー!

 

 

 

まとめ

マクロ撮影って本当に奥が深いし標準マクロや中望遠、望遠と幅もあります。作品意欲が湧きますね。小さい世界を大きく表現できるマクロ写真はいい写真撮りたいって思う第一歩かもしれませんね。







-アイテム, カメラネタ

Copyright© 写真部部長のカメラライフマガジン , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.