地元写真部の部長がカメラ・写真に関する情報を共有!初心者方に向けた優しい説明で分かりやすくおすすめをアドバイスします!

写真部部長のカメラライフマガジン

アイテム カメラネタ 撮影ネタ

子供目線にビックリなアイテムを!

投稿日:

久しぶりの更新になってしまいました。。。最近ですと、新居への引越しや繁忙期などなどの理由で帰ってはバタンキューでした(笑)年内までこの感じは続きそうですが、その間にもいろんなニュースが冬のボーナスに合わせた感じで発売していますね!大きいことでいうと、CANONのEOSR発売とNikonZ6の発売が木になるところで、知り合いの方も何人か早速購入しましたー!的な内容をいろんなところで拝見しました。なんだかんだ言ってもみんなちゃんと買えるんですね。。うらやまC〜♩

もう少し近況報告させてもうと、新居の横に撮影スタジオとギャラリーを併設した施設をオープンしました♩早速展示が始まって多くの方にも来ていただいているみたいでマンモスうれP〜♩良かったら興味のある方は見てみてください「MASSHI(マッシ)」こちらの方にはあまり見かけないレンタルスタジオとしても利用できるので本格的なスタジオ撮影などにも使っていただけたらと思います。

そんでそんで、妻もカメラマンとして毎日忙しそうに頑張っております♩メキメキと上達してきて腕を磨いております!とくに子供の撮影が多いのですが、子供の撮影で特に1歳〜2歳くらいの子って特に難しいんですよね。。目線はほぼくれないし、カメラの後ろで「ワー!」とか「ギャー!」とかやってくれるんですけど、微妙み目線はズレているし苦戦しがちなんですね。。一眼レフって大きいのでファインダーを覗くと顔がほとんど見えないので子供も気にしなくなるから、一度ピントを決めたら基本的にファインダーを覗くのをやめて直接顔上げて話しかけながらシャッターを切るとか工夫が必要ですね。例えば「いないいない〜」でファインダーからピントを合わせ「ばぁー!」で顔を出してシャッターを切るとかすれば結構な確率で笑顔をゲットできるかも!ぜひやってみてください♩

少しでもカメラ目線をもらえるためにあるものをオリジナルで制作しようと計画中なんです。。

まだイメージなんですけどこんな感じのものです(笑)これはアメリカのものみたいで購入がめんどそうだったので、自分で作れないものかと思って編み物、手芸に関しては師範代クラスのおばあちゃんに頼もうかと思っています(笑)このようなものがあれば子供の視線はバッチリ釘付け間違いなしでしょー!(笑)まーでも絶対目線がいいとは限らないのでシチュエーションと意図的に目線が親に向いている画も素敵だな〜っと思います。また完成しましたら記事にしますね♩

最後にブラックフライデーということで、前々から気になっていましたジンバルと購入しました!

結婚の際にソニーのハンディカムを購入したのですが、やっぱり今はスマホで撮影してそのままスマホ内で編集、書き出しが容易にできるのでそのほうが便利かなっと。家族の記録映像は次から次へと溜まってしまって編集が追いつかないので。。。早速届いたら使ってみよ〜♩

 







-アイテム, カメラネタ, 撮影ネタ

Copyright© 写真部部長のカメラライフマガジン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.