地元写真部の部長がカメラ・写真に関する情報を共有!初心者方に向けた優しい説明で分かりやすくおすすめをアドバイスします!

写真部部長のカメラライフマガジン

カメラネタ 写真印刷

写真プリントってどこに出してる?実際にいいのはどこなの検証!

更新日:

pri

最近、デジタルカメラが当たり前になってきて、写真を撮ってもカメラの中に入れたまんまで、やったとしても自分のスマホに転送して満足している方が多いとおもいます。

ほんとはプリントしてお気に入りの場所に飾ったり、いつも使ってる手帳に挟んだりフォトフレームに入れて机に飾ったりして欲しいな~って思います。

プリントするメリットは?

データーって本来あまり信用できないもんで、もし万が一壊れたりした場合すべて失ってしまいますし、画像で見るときってみる環境って人それぞれ違うじゃないですか?

iphoneの人だったり、会社のパソコン、いろんなメーカーのタブレットだったりですべての端末で色味がすべて違って見えます。でも印刷すれば見た人がすべて同じものを見るので間違いないですよね。でも、ネットで「写真 プリント」などで検索すると本当に今はたくさんの業者、お店さんがやっすーい金額でプリントしてくれるところが多いですね。昔はカメラのキタムラやドラッグストアーなんかでやってるイメージがありましたけど、なんでネットはこんなに安いかは全く謎ですね。何かカラクリがありそうな(笑)

どんなところがオススメ?

基本的にはそのお店が、どんなプリンターで印刷しているのか?写真用紙はなにを使っているのか?とか大事かなと思います。例えば一般的に多いとおもいますが、富士フイルムさんとかは有名ですよね。最近では、感動品質をうたっているキヤノンの最新印刷機ドリームラボ5000を取り入れている印刷屋さんも多いですね。滑らかな自然なグラデーションや鮮やかな色表現、リアルな描写力!って書いてありますが、実際にキヤノンのプリンターは本当に綺麗です。(写真専用プリンターの話)流行りとしては写真用紙も用途に合わせていろんな種類でプリントできるところも多いみたいなので、好みの用紙が選べるところもポイントです。

あと、プリントするなら「銀塩プリント」がオススメです。銀塩プリントとは家庭用のプリンターとは違い、銀が光に反応して黒化する性質を利用した方法でフィルムの時代の昔からある技術です。とても品質が高いと言われています。

品質が高い理由

  • 長期間経っても劣化がほとんどなく長く持つ

  • 独特なツヤと光沢

  • 精細な仕上がりになる

このような効果が期待できますので、実際に安いだけではなく、高い品質のもので安いものを選ぶようにした方が接待お得だと思います!

最近話題の最高級インクジェットプリント

上記で説明した銀塩プリントはもちろん高い技術でいいんですが、最近話題になっているキヤノンから出た最高級インクジェットプリンターの「ドリームラボ5000」という機種を導入してきている印刷屋さんが増えてきています!何がいいの?インクジェットでしょ?と言われるかもしれませんが、インクジェットでも高い技術で銀塩よりもいいメリットが出てきています。例えば、グラデーション。より自然で細かいグラデーションの描写が可能に。また銀塩プリントよりもインクのドットが細かいのでより精細に鮮やかになりました。ここぞ!って作品に使うと「おぉー!」っとなると思います。銀塩プリントは家族写真や子供写真など普段の記録用、思い出用に大切にしたい写真などプリントするなど、用途に合わせてどんな印刷をするのかを選んでいける時代ですね。

オススメなプリント屋さん

会社名 ネットプリントジャパン
ホームページ 5円プリントでおなじみの【ネットプリントジャパン】
納期 最短で注文日より3日後
値段 1枚5円〜
印刷機種 キヤノン ドリームラボ5000・富士フイルム フロンティア
プリント方式 銀塩プリント・インクジェットプリント・その他
送料 無料(50枚以上)
コメント 値段、品質ともに気になることNo1のプリント屋さんです。
上記でも説明にあるキヤノン製のドリームラボという最新の印刷機を導入していて
値段も13円/1枚〜といった良心的な価格設定が魅力!5円〜っていうのは別のプリ
ンターでするものが5円〜って意味になります。プレミアムプリントは13円(L版)
〜になります。それでも安いですね。機械による自動補正がどうしても各社あると
思うのですが、たまに思わぬ意図しない感じで仕上がってくることもあるのですが、
17円/1枚(L版)ですとプロによる手動補正が付いてくるみたいです!僕も実際に
ぜひ試してみてまたレポートしたいと思います。納期に関しては多少時間がかかる
のがアレですが、いいものになってくるなら楽しみに待ちましょう。

 

会社名 vivipri |ビビプリ
ホームページ L写真100枚が180円で届く【ビビプリ】
納期 最短で当日発送
値段 1枚15円〜
印刷機種 記載なし
プリント方式 銀写真プリント・その他
送料 無料(5,000円以上で)
コメント ここは何度か実際にプリントしてみていい感じでした。安心の富士フイルム
の最高級ペーパーを使用って言っています。その中で光沢紙か無光沢紙を選ぶ
感じになります。発送も迅速で早く届くのも魅力かもです。印刷機は記載がなか
ったですが、ここも銀塩プリントもしていますしいいものを使っているんじゃなかな
っと思います。ホームページを見たらわかると思いますが、写真用紙へのこだわり
が印象的です。注文もネットのブラウザー上でするものとパソコン用ソフトで編集、
注文するものとスマホ用はストレージに入れてプリント注文するものになると思います。
会員内のポイント制度もあります。

 

会社名 しまうまプリント
ホームページ しまうまプリント
納期 最短で翌日発送
値段 1枚5円〜
印刷機種 キヤノン ドリームラボ5000・富士ゼロックス color1000
プリント方式 銀塩プリント・インクジェットプリント・その他
送料 無料(100枚以上)
コメント 最後に紹介するのは、以前フォトブックでも紹介した「しまうまプリント」です。
プリントにも力入れていますね!ここも5円〜ってなっていますが、
5円のはしまうまオリジナル高級プリントって書いてありまして違う印刷機なんでしょう。
キヤノンドリームラボ5000は10円/1枚(L版)〜になっています。
※期間限定(通常時は13円)あとはだいたい上記と同様ですね。
プロの手動調整が15円〜になっているのでネットプリントジャパン
とは2円くらい安い感じ。あとはしまうまプリントの専用アプリがある
のでスマホからでも簡単に注文できる部分でいうとこちらの方が
スマホからだと便利かもです。何かと勢いのあるプリント屋さんなので
今使うならこちらがおすすめかもです。

 







-カメラネタ, 写真印刷

Copyright© 写真部部長のカメラライフマガジン , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.